婦人

目の下のたるみを解消して若返る|重力に負けない肌づくり

目の周りの老化現象とは

フェイス

年齢を重ねると目立ってくる目の下のたるみは、ほとんどが老化が原因で起こります。年をとると体内のホルモンが減少してきてそれが体に様々な影響を与えます。当然肌にもそれはあらわれ、目の下がたるんでくるのもその一つなのです。老化による目の下のたるみの原因は、大きく分けて二つ考えられます。ひとつは、眼球を支えるじん帯が加齢により緩んできて、その重さを支えきれなくなったことで起こります。目の周りには、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪がありますが、それが眼球の重みで飛び出してくることで目の下のたるみができるのです。そしてもう一つは、皮下組織にあるコラーゲンやヒアルロン酸が老化により減少して、そのため肌がしぼんで目の下のたるみができてしまうのです。

目の下のたるみの治療は、最近は美容整形で治療する人も多くその方法も比較的簡単なものもあります。最も手軽で時間もかからないのがヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸は、元々皮膚の真皮にある保湿成分です。これを注入することにより、皮膚の弾力やハリを取り戻して、目の下のたるみを解消することができます。もう一つは、飛び出してしまった眼窩脂肪を、レーザーメスで取り出してしまう方法です。脂肪を取り除くことで皮膚の余分な膨らみを取り除き、たるみを目立たなくすることができます。さらに、自分の余分な脂肪をたるんだ皮膚に注入して肌をもちあげる治療法もあります。これは、自分の脂肪を注入するので定着すれば効果が長持ちします。

クマの原因の一つ

目元を触る中年女性

目の下のクマには様々な原因があり、たるみなどもその一つと言えます。目の下のたるみにおける治療方法においては対処が異なる場合もあり、美容整形クリニックなどに相談して最適な治療方法を検討するべきでしょう。

More…

レーザーによって解消

注射

目の下のたるみを解消するにはいくつかの方法がありますが、美容クリニックではレーザー治療が効果的です。メスを使用することなく目の下のたるみを解消することができます。ただ、まだ歴史の浅い施術ということもあり、信頼できるクリニックでの施術が大切です。

More…

目の周りのトラブル

スキンケア

目の下のたるみは、加齢などによってコラーゲンなどが減少したり、脂肪が増えたりしてできます。自分でケアしたり、目の周辺エクササイズをするのも良いです。美容クリニックで余分な脂肪を取るなどして早く解消することもできます。

More…